裁判所へ傍聴に行ってきた

一回は行ってみたいよね、裁判所の傍聴!
ということで平日の大阪地方裁判所へ突撃しました。

大阪地方裁判所までの道のり

阪急梅田からとりあえず北新地方面を目指しつつ、御堂筋を南下。
交番のところを東に渡り、アメリカ総領事館を越えたその先に大阪地方裁判所があります。
アメリカ総領事館なんてめったにこないよ!写真撮りた…

アメリカ総領事館を撮れなかったの図
アメリカ総領事館を撮れなかったの図

裁判所に到着したよ

初めて裁判所来ました
初めて裁判所来ました

外とか中に警官ぽい服の人がいますが、心を強く持って行きましょう。
私は不審者ではない!ただ傍聴したいだけ!
正面玄関から入ったホールには、傍聴人らしき一般人がウロウロしてます。
ちなみに、大阪地裁では荷物チェックはありませんでした。

正面玄関から入ると左手にテーブルがあり、そこにその日の裁判リストが載ってるファイルがあるのでこれをチェック。
裁判がありすぎて最初はどれがいいんだか正直全然わからないです。
とりあえず私は、“刑事事件”と“まだ始まってないやつ”で絞って、
「どうせなら最初のやつを聞こう」ということで“新件”(新件・審議・判決がある)で選び、
覚せい剤関係はなんとなく面白くなさそうなので省く。

選び出した結果、「傷害(新件)」に行くことに!GO!GO!

【第一の事件】振り込め詐欺を横取り

法廷の前のベンチで待機。
座ってたら、携帯で喋りながら来る男性。
神妙な様子で、後から弁護士のような人とため息の聞こえそうな雰囲気で喋ってたので被告の関係者かな?
法廷のドアが開き、一般人らしき人が入っていく後に続くと、おー!柵で仕切られたドラマでよく見る部屋ー!
わくわくしながら待ってたら「じゃあちょっと早いけど始めますかね」と裁判長。なんか軽くない?こういうもの?あれ、起立もしないの?
っと被告よく見たらさっき廊下で弁護士と喋ってた人やないかー!逮捕はされてないの!?ふ、ふーん!?

法廷内の様子
法廷内の様子

【ざっくり事件内容】
振り込め詐欺用の銀行口座の売人。
振り込め詐欺が振り込ませた金をネットバンキングでこっそり横取りしていた。
総額500万の主犯。

振り込め詐欺グループが騙されてるダサさにウケたが、グッと我慢。
ふと傍聴席最前列を見ると、一般(趣味で傍聴してる人)ぽくない二人組。よく見ると携帯で動画見てる…?

ただいま動画撮影中
ただいま動画撮影中

撮ってどうすんのさ…裁判長なんて名前検索したら写真絶対出てくるのに…
おまえらネットバンキングやってたんだろ…

もちろん無許可での撮影は禁止です。
なんかゆるいなぁと思いつつも判決。求刑実刑4年で判決は実刑3年。
500万のうち300万は用意済み、数日のうちに残りも返すから、みたい。
これは簡易裁判なの?でも求刑4年とか言ってたし違うよね。ふ、ふーん!?

裁判が終わったあとに、先ほどの二人は廊下にいた弁護士に「せんせー!」と走り寄っていきましたとさ。

【第二の事件】病院の出資金集め詐欺った、雇われ代表取締役

近くの部屋でやってた裁判。前に歩いていた傍聴人について行って入ったら、弁護士が被告人質問してるとこでした。

なんかいっぱいいるんですけど配置図
なんかいっぱいいるんですけど配置図

なにこのさっきの裁判との違い!
人数も違うし空気も違う…あ、そうだよね!ドラマだと裁判官って3人だよね!
これだよ!私の求めていたのは!

でもこの裁判、朝10:00から始まってたらしく(私が入ったの13:40くらい)、うーん話が見えてこない。

あとで調べたらこの事件でした
高齢者宅を訪問し「病院がつぶれることは絶対ない」などといい、被災者支援や先端医療など偽りの投資名目で「戸山公園クリニック」の医療債券購入を持ちかけた。
金融機関まで付き添い、定期預金を解約させるなど強引な勧誘で、386人、被害総額は12億8600万円に上るとみられている。
ほかにもこれとか

この勧誘や販売事務をしていたのが、医療債販売会社「共同医療事務センター」で、そこの代表取締役と事務長?(後で調べたら「真匡会」元理事でした)の裁判でした。
では私の渾身の裁判傍聴取材メモをどうぞ!

わかるようでわからない関係図
わかるようでわからない関係図

もうテレビのニュースでも記事でも名前出てたので、伏せません!
でも「かわもと」って誰?ぐぐっても「幹部3人!」「トップは川野!」としか出てこないんですけど…。
でも4人っていうのは聞いたと思う!うちかわ?うちかわのこと言ってたんですか?それともこいずみ?

「債権の利率を決めたのは幹部の4人のうちの誰か」とか言ってたから人数は聞き間違えてない気がするんだけどな〜。

裁判中の心情メモ
裁判中の心情メモ

中盤くらいで飽きちゃったのでいろんな人を描いてみよう!

なかなかややこしい事件だもんで途中追っていけなくなり、法廷絵かきの真似事を始めました。
普段人を凝視して描ける場面なんてないので、似顔絵を練習したい人にはうってつけだと思います!
描き直しなしのボールペンでいざ!
※速記官と刑務官は頻繁に交代していました
※(A)(B)は被告1,被告2のことです

【再掲】

なんかいっぱいいるんですけど配置図
これを見ながらご想像ください

[左]手前の日焼け検察官 [右]弁護人の前に座ってる謎の人
[左]手前の日焼け検察官。かっこよろしいが怖すぎて3m以上近づけない [右]弁護人の前に座ってる謎の人

[左]若いイケメン裁判官 [右]眉毛は忠実、書記じゃない。速記官
[左]若いイケメン裁判官 [右]眉毛は忠実、書記じゃない。速記官

[左]奥の黒縁メガネが光る検察官 [右]ずっと首かしげた速記官
[左]奥の黒縁メガネが光る検察官 [右]ずっと首かしげた速記官

被告2 いまい。スローモーションとかじゃない。
被告2 いまい。スローモーションとかじゃない。

被告1 にしざわ。この人はもううまくかけんかった。
被告1 にしざわ。この人はもううまくかけんかった。

[左]被告1の後ろに座る刑務官 [右]被告2の左に座る刑務官
[左]被告1の後ろに座る刑務官 [右]被告2の左に座る刑務官

[上]被告2の右に座る刑務官 [下]一番奥の弁護人
[上]被告2の右に座る刑務官 [下]一番奥の弁護人

[左]奥の黒メガネの検察官 [右]被告2の左側の入れ替わった刑務官
[左]奥の黒メガネの検察官 [右]被告2の左側の入れ替わった刑務官

中年の人は難しい裁判長
中年の人は難しい裁判長

おまけ

続きはご想像にお任せします
続きはご想像にお任せします(もぐもぐ

もうちょっと「電源切るか監視してたんじゃないよ」感出して欲しかった…!
もうちょっと「電源切るか監視してたんじゃないよ」感出して欲しかった…!

阪急百貨店の阿闍梨餅、仕事帰りの19時過ぎにはいつも完売
阪急百貨店の阿闍梨餅、仕事帰りの19時過ぎにはいつも完売

傍聴してみた感想

私、普段けっこう何も考えずに生きてるんですが、
「(出来るだけ)意味ある行動をとろう!おかしいと思ったら自分で調べるとか行動しよう!」
と強く思いました。
あと、ちゃんと日記つけよう。

検察「あなたは償還計画も立てずに出資金を集めて、おかしいとは思わなかったのですか?なんで調べなかったんですか?」
とか
検察「○○(忘れた)があったのは24年の○月ですか?その時○○はいましたか?」
とか。

2年前ですよ。無理難題ですよ。2年前の私の記憶なんて…転職(7月初旬)の記憶だけですね!
そして検察が声通るわ、聞き取りやすいわ。
第三者としては「わードラマと一緒だー!かっこいー!あっ、その日焼けは捜査での日焼けですね!?」になりますが、
矛先が自分になった途端にチビります。

以上、傍聴の感想でした。
裁判の傍聴、おすすめです!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL